港区教育委員会からのお知らせ

本校の港区教育委員会研究奨励校研究発表会のご案内(第一次)をご覧ください。
平成31年1月31日(木)13:35-16:30 講師に明治学院大学心理学部 教授 中村敦雄先生をお願いしております。
 また、さまざまな機会に、教育デザイン研究所代表理事・玉川大学客員教授 吉田和夫先生にご指導をいただいている研究です。どうぞよろしくお願いいたします。
研究発表会第一次案内H30送付用③.pdf
港区の学校写真募集
  港区教育史編さん事業として募集がありました。保護者・地域の皆様、麻布地区の歴史を紹介いただけないでしょうか。
思い出の写真.pdf

 
 

緊急情報

 

 

お知らせ

学校だより12月号をアップしました。
港区教育委員会研究奨励校研究発表会のご案内(第一次)をアップしました。
本校標準服写真・9月小学生学校説明会をアップしました。
■本校会場の港区海外派遣報告会ご案内をアップしました。
体罰ゼロ宣言をアップしました。
平成29年度卒業生進路先をアップしました。

■「平成30年度学校経営計画」をアップしました。
■校長挨拶をアップしました。
■「平成30年度年間行事予定」をアップしました。
学校への案内図を「アクセス」の「続きを読む」にアップしましたのでご利用ください。

編集にご意見ご要望がありましたら、校長・副校長までさまざまな機会にお寄せください。

 

学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2018/01/13

校内書初め展実施中!

| by 管理者306
学校公開週間に合わせて、書き初め展を実施しております。中学校で学習する書写は、普段書く文字を早く美しく書くために行われます。高校になると書道になりますが、小中では書写として、学習指導要領に定められています。つまり、毛筆は普段書く文字の基本を学ぶためにあり、毛筆自体を美しく書くためにあるのではないのです。書き初めは日常の書写の、ある意味集大成で、学習した技能が問われます。中学校での中心である行書であれば、普段の文字を早く書く際に必要な、点画の連続や変化ができているかを審査します。一画一画を丁寧に書く楷書の目標とは異なるのです。行書楷書どちらも字形や配置配列を見るのは言うまでもありません。学習内容の実現が果たされているか、そんな目で見ていただけるとありがたいです。

08:33 | 投票する | 投票数(1)