港区教育委員会からのお知らせ

   今年度、本校を会場に中学校国語科の授業改善のための全国大会が行われます。本校生徒たちは、研究に関わり、東京都を代表する最先端の国語科授業指導を体験することとなります。保護者の皆様には皆様にはなにとぞご理解ご協力の程、お願いいたします。
 全国の国語科教員の皆様は、以下の第一次案内資料をご参照ください。
東京大会一次案内20190227.pdf

 
 

緊急情報

 先日配布、本日申込締切りのご案内がありますので、念のためHPてもお知らせします。
 港区教育委員会からの募集で「学力アップ特別講座」のご案内が配布されています。港区が夏休みに、学力補充の講座を参加費無料で実施する、というものです。交通費は自己負担ですが、10日間にわたって、港区教育センターを会場に充実した学習指導が行われます。ぜひご利用ください。詳しくは、以下の文書をご覧ください。本日締切りのため、直接運営事務局にお問い合わせください。
20190617_学力アップ講座.pdf
 

お知らせ

学校だより6月号をアップしました。
部活動方針などアップしましたのでご覧ください。
■「校長あいさつ」
をアップしました。
■「平成31年度年間行事予定」
をアップしました。
■「平成31年度学校経営計画」
をアップしました。
平成30年度卒業生進路先をアップしました。
■日本教育新聞に本校の研究発表の記事が掲載されました。
港区教育委員会研究奨励校研究発表会PP資料  研究紀要をアップしました。
本校標準服写真・9月小学生学校説明会をアップしました。
学校への案内図を「アクセス」の「続きを読む」にアップしましたのでご利用ください。

編集にご意見ご要望がありましたら、校長・副校長までさまざまな機会にお寄せください。

 

新着情報

学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2019/02/21

がんばれ受験生!

| by 管理者306
 明日2/22(金)は都立高校一次・分割前期学力検査(入試)です。多くの生徒が受検します。心からエールを送ります。先日、三年生の学年朝礼で少し時間をもらい、私の失敗談を交えて最後まであきらめないでほしい例えを伝えました。
 その時は積極的でなくても縁あって進んだ進路が結果的に一番良い進路であること、真っ白になった頭は、リセットして、他の問題に当たるのも大切なこと、あきらめないで行動すること。自分が失敗から学んで、次世代に伝えたいことは山ほどあります。

 よく考えると私の高校受験は43年前となり、大学受験も40年前となっていたのを考えるとまさに隔世の感があります。反抗したり、いじけたり、すねたりしていた当時の自分より、今の生徒たちの方がずっと人格者です。ただ、人間の心の持ちようの基本はたいして変わりません。当時の大学入試では共通一次テスト(史上初のマークシート入試、後のいわゆる「センター入試」)が導入され、浪人したため第1回と第2回を経験した際の話やさまざまなアクシデントが降ってきた話は、少し参考になるとよいのですが。数学の簡単なはずの大問一がなぜか解けなくなって他の問題を解き、あと10分と迫った時に適当に1を入れてみたら解けた3次方程式での30点がなかったら、おそらく私は今ここにいることなく、別の人生を歩んだことでしょう。
 まだまだ全員の進路が決まらないこの時期、各入試会場にいる皆さんに、遠くから励ましの思念を送ります。
14:44 | 投票する | 投票数(1)