学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2020/01/10

校内書初め展

| by 管理者306
 本年の書初めの課題は、以下の通りです。
     楷書      行書
1年 初春令月   共生社会
2年 平和の祭典  新しい時代
3年 伝統の継承  令和の初夢

 2年から仮名が入るのは、前回の説明の通り、「行書とそれに調和した仮名の書き方」が学習内容だからです。さて、生徒作品はこのような様子です。学年の進行によってうまくなるのは、日常に文字が多いと自然に練習していることになるからです。そこに授業での知識が加わると、効果が上がりますね。「国語・書写こそ、技能教科である」とは私の持論ですが、話す聞く、書く、読むという学習に知識と技能が必要だからです。さらに、無限の応用として「思考力、判断力、表現力等」の内容が学習指導要領には明記されているのです。

15:29 | 投票する | 投票数(2)