港区教育委員会からのお知らせ

   今年度、本校を会場に中学校国語科の授業改善のための全国大会が行われます。本校生徒たちは、研究に関わり、東京都を代表する最先端の国語科授業指導を体験することとなります。保護者の皆様には皆様にはなにとぞご理解ご協力の程、お願いいたします。
 全国の国語科教員の皆様は、以下の第一次案内資料をご参照ください。
東京大会一次案内20190227.pdf

 
 

緊急情報

 
 

お知らせ

小学生部活動体験案内をアップしました。
学校だより7月号をアップしました。
部活動方針などアップしましたのでご覧ください。
■「校長あいさつ」
をアップしました。
■「平成31年度年間行事予定」
をアップしました。
■「平成31年度学校経営計画」
をアップしました。
平成30年度卒業生進路先をアップしました。
■日本教育新聞に本校の研究発表の記事が掲載されました。
港区教育委員会研究奨励校研究発表会PP資料  研究紀要をアップしました。
本校標準服写真・9月小学生学校説明会をアップしました。
学校への案内図を「アクセス」の「続きを読む」にアップしましたのでご利用ください。

編集にご意見ご要望がありましたら、校長・副校長までさまざまな機会にお寄せください。

 

学校ブログ

新規日誌1
12345
2019/07/19new

学校いじめ対策委員会第一回を開催

| by 管理者306
7/18(木)16:00から本校の「学校いじめ対策委員会」を開催し、関係の皆様にご協力いただき、有意義な意見交換の場を設定することができました。本校学校弁護士の中村仁恒様、麻布警察署生活安全課少年係 学校サポーター上條司広様、本校PTA会長三浦倫様にご参加いただき、本校の現状に対して質疑応答、意見交換を行いました。港区の毎月のアンケート、本校独自の相談アンケートだけでなく、本校の生徒は教職員に日常的に報告できることがなんといっても素晴らしいことです。教職員は学年だけでなく、全員で連携し、全体で組織的に対応するのが強みです。また、学校だけではわからなかったり、解決できかったりすることもあり、皆様からの声が大切です。生徒を取り巻く環境は複雑化している現在、関係諸機関とつなぐ役割を果たすのも学校です。夏休みが明日から始まります。生徒を皆さんで協力して見守る必要性について、ご理解ご協力の程、お願いいたします。
08:30 | 投票する | 投票数(0)
2019/07/19new

交通安全教室

| by 管理者306
  7/18(木)6校時に交通安全教室が行われました。講師はJAF東京支部交通安全環境課 本木様でした。ご自身のご子息の級友が交通事故死し、身近なところにある悲劇を伝えたい、と開始前におっしゃっていました。生徒たちは静かに耳を傾けて、挙手や発言を求められると、きちんと反応し、積極的に聴く行動が認められました。短時間の全体指導では、一往復半の言語活動の実現が十分には行えないにしても、時間を守る入退場前後の整然とした様子は、本校の生徒らしい様子がありました。夏休み前に、この機会を設定したのは、生徒の安全への意識を高めてもらいたいからです。私自身、職業柄交通事故の悲劇を身近にたくさん見てきました。生徒・教職員はじめ皆様と、二学期に無事で再会したいものです。

08:11 | 投票する | 投票数(0)
2019/07/18new

卒業生の話を聞く会

| by 管理者306
 7/17(水)5校時、多目的室で3年生は卒業生を招いて、体験談を聞く会を行いました。聴きたい内容を学年アンケートであらかじめ調べて用意した質問に、卒業生が答えていく形式です。時間の関係か、3年生が直接質問する時間がなかったのが残念ですが、代表生徒御礼の言葉で、3-1INさんが説明内容に応じた謝辞を述べていました。原稿の読み上げから、一段進んだ聴く力が問われる場で力を発揮しました。
  忙しいこの時期に協力してくれた卒業生は以下の通りです。在籍中も志高く活躍が見られた皆さんでした。
 慶應義塾普通部  MHくん
都立青山  TRくん
都立日比谷  IKさん

08:11 | 投票する | 投票数(0)
2019/07/17new

港区図書館事業で入賞!

| by 管理者306
 港区立図書館事業の中高生向けおすすめ本リーフレット「よいっしょ2019」の表紙イラストデザイン募集について、本校生徒が入賞を果たしました。おめでとうございます。
  優秀賞 2-1MK さん
よいっしょ.pdf

10:56 | 投票する | 投票数(0)
2019/07/17new

東京教師道場でバドミントン指導を提案

| by 管理者306
 7/16(火)5校時に2年女子保健体育の研究授業が行われ、菅谷主任教諭がバドミントン指導法を提案しました。生徒たちは、元気に積極的に活動し、研究に協力しました。
 その後、東京教師道場(東京都教育委員会の研究組織)の部員が、十分に研究協議を行い、東京都に発信すべき授業法であるか、検討が行われました。所属する班のテーマは「主体的・対話的で深い学びに向けた向けたより効果的な授業づくりと評価」です。本時の目標は「【思考・判断】ラケット操作の技術を身に付けるための運動の行い方のポイントを見つける。 【関心・意欲・態度】分担した役割を果たす。」です。
 準備運動、補強運動、本日の目標のホワイトボードでの明示、ドリル練習、グループ練習、タスクゲーム、整理運動、グループ・個人での振り返り、という計画です。提案として、「技能チェックカードを参考にしながらアドバイスをさせる」「ゲームをしていない生徒にはゲームの様子を見ながらアドバイスをさせる」「振り返りでも技能チェックカードを基にアドバイスをさせる。」という内容でした。

09:21 | 投票する | 投票数(0)
2019/07/17new

修学旅行発表会は

| by 管理者306
 異学年向け修学旅行発表会が、7/16(火)6校時に体育館で行われました。今年は1時間のみの短時間で、3年生の代表グループが2年生と3年生にそれぞれの内容を発表しました。
 3年生の代表生徒はよく健闘し、課題はあるものの工夫して実施できたといえるでしょう。

 発表等の表現活動の際には、「相手意識・目的意識」を大切にしよう、として「高陵コミュニケーションスキル」を校内で共有化して指導しています。
 昨日の場合、相手(対象)は、「学年リハーサルで一度仲間の発表を聴いている3年生」と「1年2か月後に修学旅行を控える2年生」でした。さて、相手意識を考えられたでしょうか。
 目的意識としては、「3年間の発表活動で得た技能を発揮できるか」「修学旅行を準備していく2年生に意識を喚起できるか」というところが指導のポイントです。
 また、「高陵コミュニケーションスキル」は以下の通りです。
高陵コミュニケーションスキル.pdf

09:03 | 投票する | 投票数(0)
2019/07/12

異学年向け修学旅行成果発表会

| by 管理者306
  本校では2年前から、3年生の修学旅行成果発表会を、異学年向けに実施しています。相手意識、目的意識を明確にして発表内容を考える必要があります。今年は1年2ヶ月先に実施を控える2年生向けに計画しています。7/16(火)6校時(14:35-15:25)体育館で実施しますので、ご都合がつけばご参観ください。
09:09 | 投票する | 投票数(0)
2019/07/12

3年生は租税教室

| by 管理者306
7/10(水)1.2校時に3年生は租税教室を実施しました。東京税理士会麻布支部から、租税教育担当講師のお二人をお招きし、税の話題にとどまらない社会への窓口を開いていただきました。税についての知識を学んだ後、税の負担を全体でどのように配分するかという課題についてグループで話し合い、代表が発表して意見交流するという、本校にぴったりの学習活動でした。話し合いでは累進課税にとどまらず、収入の少ない層に税の負担を減らすのでなく、逆に与える、という発想に至るグループもあり、優しく意識が高い3年生の特徴が現れたようです。最後の代表生徒3-1MHくんあいさつは、「印象に残った言葉は、『平等と公平は違う』」「多数決をどう汲み取るか」といったことに踏み込み、用意されたものを読み上げるのとはまったく違った内容でした。
   ご指導いただきました講師のお二人、東京税理士会麻布支部 副支部長 渡邊 光太郎様、租税教育推進部長 小菅 繁美様、ご多用のところ本当にありがとうございました。
 渡邊様には青少年対策高陵地区委員会会長としても、本校は大変お世話になっております。

09:03 | 投票する | 投票数(0)
2019/07/11

標準服アンケート

| by 管理者306
 保護者・関係小学校保護者を対象に実施します。本日配布いたしますのでよろしくお願いいたします。
20190711標準服アンケート.pdf

13:14 | 投票する | 投票数(1)
2019/07/11

あいさつ強化週間

| by 管理者306
生活委員会のあいさつ強化週間が開催中です。有志の生徒が朝の8:15-8:20正門前であいさつの声をかける、という取組です。ふだんは私が面と向かっておはようございます、とあいさつの声をかけても、黙って通り過ぎる生徒が少なくない事実があります。しかし、この時ばかりはみんなで行うためか、声が返ってくることが増加します。ちょっとした習慣に過ぎないこととはいえ、将来につながる大切なことがあいさつです。気持ちよくあいさつするきっかけになってくれるとよいですね。

13:11 | 投票する | 投票数(0)
12345