学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2019/07/12

3年生は租税教室

| by 管理者306
7/10(水)1.2校時に3年生は租税教室を実施しました。東京税理士会麻布支部から、租税教育担当講師のお二人をお招きし、税の話題にとどまらない社会への窓口を開いていただきました。税についての知識を学んだ後、税の負担を全体でどのように配分するかという課題についてグループで話し合い、代表が発表して意見交流するという、本校にぴったりの学習活動でした。話し合いでは累進課税にとどまらず、収入の少ない層に税の負担を減らすのでなく、逆に与える、という発想に至るグループもあり、優しく意識が高い3年生の特徴が現れたようです。最後の代表生徒3-1MHくんあいさつは、「印象に残った言葉は、『平等と公平は違う』」「多数決をどう汲み取るか」といったことに踏み込み、用意されたものを読み上げるのとはまったく違った内容でした。
   ご指導いただきました講師のお二人、東京税理士会麻布支部 副支部長 渡邊 光太郎様、租税教育推進部長 小菅 繁美様、ご多用のところ本当にありがとうございました。
 渡邊様には青少年対策高陵地区委員会会長としても、本校は大変お世話になっております。

09:03 | 投票する | 投票数(0)