港区教育委員会からのお知らせ

本校の港区教育委員会研究奨励校研究発表会のご案内(第一次)をご覧ください。
平成31年1月31日(木)13:35-16:30 講師に明治学院大学心理学部 教授 中村敦雄先生をお願いしております。
 また、さまざまな機会に、教育デザイン研究所代表理事・玉川大学客員教授 吉田和夫先生にご指導をいただいている研究です。どうぞよろしくお願いいたします。
研究発表会第一次案内H30送付用③.pdf

みなとシティハーフマラソンのボランティア募集
  六月に生徒に呼びかけましたが、改めて紹介します。港区初の試みに参加してみませんか?
みなとシティハーフマラソン.pdf

港区の学校写真募集
  港区教育史編さん事業として募集がありました。保護者・地域の皆様、麻布地区の歴史を紹介いただけないでしょうか。
思い出の写真.pdf

 
 

緊急情報

 11/17(土)古典芸能鑑賞教室です。9:50-11:10体育館
演奏は和太鼓「若獅子太鼓」の皆様です!
保護者地域の皆様もご覧いただけます。ご来場お待ちしております。

 

お知らせ

学校だより11月号をアップしました。
港区教育委員会研究奨励校研究発表会のご案内(第一次)をアップしました。
本校標準服写真・9月小学生学校説明会をアップしました。
■本校会場の港区海外派遣報告会ご案内をアップしました。
体罰ゼロ宣言をアップしました。
平成29年度卒業生進路先をアップしました。

■「平成30年度学校経営計画」をアップしました。
■校長挨拶をアップしました。
■「平成30年度年間行事予定」をアップしました。
学校への案内図を「アクセス」の「続きを読む」にアップしましたのでご利用ください。

編集にご意見ご要望がありましたら、校長・副校長までさまざまな機会にお寄せください。

 

学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2017/12/01

プログラミング学習の成果

| by 管理者306
 技術科はプログラミング学習を行いますが、港区に提供されたソフトバンク社のペッパーを使った授業を展開します。現在の学習指導要領で、技術科の週当たりの時数がどのくらいあるかというと、1,2年生は1時間、3年生は0.5時間です。年間でいうと1,2年生は35時間、3年生17.5時間に過ぎません。学ばねばならない指導事項の中に、新たに導入されたロボットでプログラミングを学ぶのですから、時間が足りません。小規模校で人手不足のため、部活動を新設できず、授業内と放課後の時間を使って、2年生が区内のコンテストに応募することとしました。
 11/30(木)の放課後、各組の代表生徒たちが学校代表を選ぶ場に集合しました。対話できるロボットの機能を活用して、プログラミングを工夫し、プレゼンテーションを行いました。電波の環境が不十分でうまく反応しなかったものの、各グループのアイデアが詰まった内容となりました。サックスに合わせて踊ったり、動物のものまねをしたり、脳トレーニングを対話的に行ったり、外国語の会話をしたり、老人を楽しませる踊りをしたり、まさに多様な切り口で、ロボットを活用する工夫がありました。代表となったグループは録画して区教委に送り、審査をしていただく今後です。
13:47 | 投票する | 投票数(2)