学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2019/02/01

港区教育委員会研究奨励校発表会終わる

| by 管理者306
1/31(木) 本校は平成29・30年度港区教育委員会研究奨励校発表会を行いました。「新学習指導要領を踏まえた言語活動の充実 深い学びのための授業改善」をテーマに研究に励み、生徒たちとともに授業の改善に励んできました。生徒たちの学習する様子に成果が表れていた、と好評でした。ご参観いただいた保護者の皆様も多く、アンケートなどにも励ましの言葉をいただき、大変ありがたく感謝申し上げます。この期間、ご講演いただいた明治学院大学 心理学部 教育発達学科 教授 中村敦雄先生はじめ、多くの先生方、高陵アカデミーの皆様、地域・保護者の皆様にご指導・ご支援を受け、教職員とともに生徒たちが成長してくれた感があります。知的な深い学びを伴う「面白い授業」とは何か、教科の専門性が問われる中学校での共通性を追求してきました。発表会資料を今後HPに公開していきますが、それ以外の成果に嬉しさを感じたことがありました。全国学力学習状況調査生徒質問紙(意識調査)で今年の3年生が都平均を「当てはまる」で最も上回ったのは+26.5%の質問2「先生は、あなたの良いところを認めてくれると思いますか」だったのです。「どちらかと言えば当てはまる」まで含めると85.9%が該当しました。教育の成果を数値化するのは難しいものですが、こちらの結果も密かにかみしめております。拙い内容ながら何とか皆様に提案する機会をいただきましたこと、大変ありがたく心より御礼申し上げます。Society 5.0に向けた人材育成、授業改善に伴う学習評価の在り方について、研究の成果を学校全体で継続し、次世代に引き継いでいく所存です。
15:50 | 投票する | 投票数(0)