学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2018/04/21

保護者会でお願いしたこと

| by 管理者306
 4/21(土)保護者会で今年度の本校の方針について、以下のお話をいたしました。
1  教育課程上の工夫
   年間行事予定で土曜日の日数を2日減らし、平日の教育課程の内容を精査しました。土曜日には何かしらの発表活動・行事を設定し、参観がしやすい計画です。また、授業改善を目指し、港区教育委員会研究奨励校発表を良い機会とし、日々の指導方法を研究しています。新学習指導要領の移行期間となる今年度、新しい時代に対応できる人材を育成する授業とは何か、実践を重ねます。
2 PTAとの連携
 教育課程について見直す中で、校内でどのような連携ができるか、保護者の皆様との連携を検討してきました。例えば、年間3回ずつ行っている各種検定の校内実施(準会場)で保護者の皆様にお手伝いいただけることはないか、昨年度のPTA実行委でもご検討いただきました。しかし、試験監督を保護者の皆様にお願いするのが、連携としてふさわしいことなのか、校内で議論した結果、別の機会にお願いすることとしました。しかしながら、準会場日程で運動会前日の英検など、生徒に厳しい部分もあります。校外での実施(受験)をご案内し、漢検・数検については校内三学期の実施は見送ります。またご意見等いただけますと幸いです。
3 私費会計の工夫
 昨年度保護者会の場で説明いたしました、平成27年度の私費会計修正について、ようやくまとまりましたので、後日報告・清算いたします。卒業生には郵送などでご案内も行います。また、残念ながら昨年度保護者の皆様からの未払い金が多額に上り、督促に対しても滞り、年度内に会計報告ができかねる事態となりました。今年度は徴収方法を改善し、教材支払いなどに対応するよう5,6月に徴収金額を多くして対応します。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。修学旅行費用の積み立ても、業者が直接集金する、一般的な形に変更いたします。2年生には昨年度積立額に増し積みするよう、これから先の積み立て方法をご案内しました。
14:13 | 投票する | 投票数(1)