港区教育委員会からのお知らせ

生徒に配布済みの相談窓口の紹介です。学校が休業になる冬休み中に限らず、生徒に困ったことがあれば助けとなる機関です。SOSをうまく出す大切さは繰り返し生徒に伝えていますが、場合によって活用してほしいですね。
相談窓口電話.pdf


港区の学校写真募集
  港区教育史編さん事業として募集がありました。保護者・地域の皆様、麻布地区の歴史を紹介いただけないでしょうか。
思い出の写真.pdf

 
 

緊急情報

2/22(金)13:30- 本校会議室で、学校保健委員会が開催されます。これは、本校の保健指導の現状を保護者の皆様にお知らせする機会です。すでにご案内済みですが、改めてお知らせします。今回は、健康に関する疑問や質問等をお受けし、学校医や薬剤師の先生方がお答えする機会として設定しました。また、学校栄養士も同席しておりますのでご質問ご意見もお受けできます。ぜひご参加ください。
 テーマ「健康的な食生活と身体について」 

 

お知らせ

■日本教育新聞に本校の研究発表の記事が掲載されました。
港区教育委員会研究奨励校研究発表会PP資料  研究紀要をアップしました。
学校だより2月号をアップしました。
本校標準服写真・9月小学生学校説明会をアップしました。
平成29年度卒業生進路先をアップしました。

■「平成30年度学校経営計画」をアップしました。
■校長挨拶をアップしました。
■「平成30年度年間行事予定」をアップしました。
学校への案内図を「アクセス」の「続きを読む」にアップしましたのでご利用ください。

編集にご意見ご要望がありましたら、校長・副校長までさまざまな機会にお寄せください。

 

学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2018/07/09

7/7合同説明会での校長挨拶

| by 管理者306
 校名の由来である麻布の高台の本校は、お陰様で落ち着いた学校生活が進行し、学力分布も高い水準にあります。今のところは。今年度の1年生は20の小学校から入学し、特徴である多様性がさらに進行しています。
   しかし、地域の公立中学校に過ぎないのです。皆様の協力なしには成り立ちません。
保護者の皆様にお願いしたいのは、本日参加のどの公立中学校に進学したとしても、進学した学校と一緒に生徒を、子どもを育てるようご協力いただくことです。中学生の多感な時期、何もないことなどありえません。むしろ何かない方がその後困ります。その際、大人が協力して生徒自身に課題を乗り越えさせることが大切です。予測不能の将来を開く、生徒の成長のため、ご協力よろしくお願いいたします。小学生の皆さん、学校が何をしてくれるかではなく、あなたが学校で何をするかが大切です。ご縁があれば、一緒にがんばりましょう。

 引き続き、教務主任 川原・生活指導主任 中西・若手の常盤・栄養士 上久保があいさつ、副校長のプレゼンでした。
19:41 | 投票する | 投票数(3)