学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2019/01/08

新年の始業式

| by 管理者306
 新年の新学期が始まり、生徒たちは元気に登校してきました。心ある行動に感心させられることが多い本校です。
 校門のあいさつ運動に生活委員会が参加していますが、始業式の朝にも3年生があいさつの声をかけていました。終業式の朝には生活委員が学年不揃いに多数参加しているのでわけを尋ねてみると、「最後の日だから参加できるものが担当しようと話し合ったからです。」と明るく答えてくれました。始業式の体育館では、入場が早かった1年3組が演台やピアノをセットするのを手伝っていました。
 男子バレーボール部は第一ブロック1年生大会で3位に入賞し、新年第1号の表彰となりました。よく頑張ってくれました。
 校長講話は以上のことに触れながら、本日発行の学校だよりの話題を挙げて、期待する姿について構成しました。Society5.0について、詳細は紙面でご覧ください。
 校歌斉唱の指揮者3-1IKさん  伴奏者3-2ISさんのコンビは任期残すところわずかとなりましたが、しっかり全体をリードできました。
 生活指導主任 中西先生の講話は落し物のの多さを例示して「自分のことは自分で管理できるようにしよう」と呼びかける内容でした。冬季休業中に大きな事件事故の報告はありませんでしたが、困ったことは相談して、とも付け加えていました。
 上履きを忘れて足元がスリッパだったり、ジャージ登校となったりした皆さんは、明日から心機一転で来てください。三学期が穏やかに開始できたようです。
11:09 | 投票する | 投票数(0)