給食日記

タイトル
2月2日(木)の給食
テキスト

豚玉丼
かぶと白菜のピリ辛和え
ぶどうゼリー
牛乳

今日は、1年生が鎌倉へ遠足、3年生は受験で、給食を食べません。今日は、2年生のみなさんだけが給食を食べます。

今日の豚玉丼の卵は、多摩地域の立川にある養鶏場から届けられた卵です。えさにこだわり、飼育日数に合わせてえさの種類や量を変えている養鶏場です。卵の黄身と味が濃いのが特徴です。

ぶどうゼリーは、ピオーネがごろごろと入った少し贅沢なゼリーです。
栄養士が、午前中に2階の掲示物を貼っていると、少し離れたところで、「今日のゼリー何味か知っている?ぶどうだよ。」とゼリーについての会話が聞こえてきました。昨日も、給食のサンプルケースを見に来た際に、楽しみにしている生徒がいました。

画像

たまごころの親子丼ぶどうゼリー 配缶中親子丼作るところ

タイトル
2月1日(水)の給食
テキスト

チーズホットドッグ
♥シーザーサラダ
コーンポタージュ
牛乳
【♥2-2 リクエスト給食】

シーザーサラダは、2年2組のリクエスト給食でした。
カリカリのベーコン、クルトンも手作りです。低温でじっくりとオーブンで焼きました。焦がさず、カリカリにすることがポイントです。

チーズホットドッグには、カレー粉で炒めたキャベツをたっぷり挟んでいます。ケチャップとウスターソースを合わせたソースにからませたウインナーとチーズをのせました。

画像

チーズホットドッグコーンポタージュ配缶チーズホットドッグ 詰めているところチーズホットドッグ キャベツ入れているところコッペパンに切れ目を入れるところ

タイトル
1月31日(火)の給食
テキスト

ごはん
♥春巻き
カリカリじゃこサラダ
中華風コーンスープ
牛乳
【♥3-2 リクエスト給食】

春巻きは、3年2組のリクエスト給食でした。
「皮がパリパリでおいしかった!」という感想が多かったです。
「具から手作りですよ。調理員さんが約300本、くるくると巻きましたよ。」と紹介すると、「調理員さん大変でしたね。感謝して食べます。」と話す生徒もいました。

画像

春巻き春巻き 配缶春巻きの具を作るところ

タイトル
1月30日(月)の給食
テキスト

★♥プルコギ丼
★ナムル
★ワカメスープ
◎♡みかん
牛乳
【★給食で日本の味めぐり:韓国
 ♥2-3 リクエスト給食
 ♡3-1 リクエスト給食
 ◎特別栽培農産物】

今日は給食で世界の味めぐり:韓国でした。プルコギは、2年3組、みかんは、3年1組のリクエスト給食でした。
プルコギのプルは「火」、コギは「肉」という意味です。肉に醤油やはちみつなどで下味をつけて、野菜といっしょに炒め煮にしました。
今日のみかんは、神奈川県の蔵出しみかんでした。蔵出しみかんとは、年末に収穫したみかんを貯蔵し、熟成させます。凝縮された甘みとまろやかな酸味を生み出します。みかんは、ビタミンCを多く含んでいて風邪を予防します。



画像

プルコギ丼

タイトル
1月27日(金)の給食
テキスト

★ムロ節ごはん
イカのかりんと揚げ
糸寒天の香味醤油和え
★ちゃんこ鍋
牛乳
【★給食で日本の味めぐり~東京都~】

今日は、給食で日本の味めぐり 東京都でした。
ムロ節ごはんは、三宅島でとれたムロアジを、八丈島で燻製して作られたムロ節をごはんに混ぜたものです。ムロ節自体にうまみが凝縮されているので、醤油だけでシンプルに味付けをします。ムロ節ごはんは、八丈島の家庭料理として愛されてきました。しかし、ムロ節を作るのには手間がかかるため、一時期は食べる人が減少しました。その事実を知った八丈島漁業協同組合女性部が復興に取り組み、商品化しました。

ちゃんこ鍋は主に相撲力士が食べる鍋料理です。1つ1つ鶏ひき肉で肉団子を作りました。ふわふわでやわらかい肉団子でした。

イカのかりんと揚げは、給食室で揚げている最中、職員室や廊下にイカの食欲をそそる匂いがして、「今日の給食はイカ料理なんですね!」「イカのかりんと揚げ!早く給食が食べたいです。」などと先生からも声をかけられました。

画像

ムロ節ごはん

タイトル
1月26日(木)の給食
テキスト

ごはん
ぶりのみぞれがけ
小松菜の磯和え
★治部煮
牛乳
【★給食で日本の味めぐり~石川県~】

今日は、給食で日本の味めぐり~石川県~でした。
治部煮は、石川県金沢市の郷土料理です。カモ肉、または鶏肉を片栗粉でまぶし、金沢特産品のすだれ麩を入れることが特徴です。

すだれ麩は、金沢ならではのお麩で、その形と食感は他の麩とは違います。生地をすだれに包んで茹でることから、その名前がつきました。小麦粉の生地に米粉を合わせるので、独特の食感があります。だしをよく吸うので、すき焼きや煮物などによく使われます。
栄養士も、クラスの先生方とともに、配り残しがあるときはおかわりの声かけをし、配食します。
教室を回りながら、「すだれ麩はこれですよ。」「東京ではなかなか手に入りません。」などと声をかけると、おかわりしたい生徒が増えました。
とろみがついて、冷めにくく、体を温めました。

天然のぶりは身もやわらかく、また、みぞれがけもごはんに合うと、とても好評でした。

画像

治部煮 拡大治部煮

タイトル
1月25日(水)の給食
テキスト

コッペパン
★くじらの竜田揚げ
カレードレッシングキャベツサラダ
ポークビーンズ
牛乳
【★全国学校給食週間:昔の給食②】

昨日の給食は学校給食が始まった、明治22年の給食メニューでした。
今日は、昭和27年頃の給食メニューであるくじらの竜田揚げです。戦後は、捕鯨を推進しており、低カロリーで高たんぱくなので、くじらを使ったメニューが多く出ました。実際に、先生や調理員の中にも、給食や家でくじらをしょっちゅう食べていた、という方がいます。また、その頃は、給食の主食はごはんではなく、パンが出されていました。給食でごはんが正式に導入されたのは、昭和51年になってからです。
生徒たちには、ぜひ先生やおうちの方たちに給食の思い出を聞いてみましょう!と声をかけました。今とは違う給食のエピソードが聞けるかもしれませんね。

画像

くじらの竜田揚げ

タイトル
1月24日(火)の給食
テキスト

★焼きおにぎり
★鮭の塩焼き
★白菜ときゅうりの浅漬け
☆芋煮
牛乳
【★全国学校給食週間:昔の給食
 ☆給食で日本の味めぐり:山形県】

1月24日から30日は、全国学校給食週間です。
日本の学校給食の始まりは、明治22年までさかのぼります。山形県鶴岡町にある大督寺というお寺に開校された小学校で、貧しくてお弁当を持ってこられない子どもたちのために、食事を提供したのが始まりだとされています。当時、出されていた食事は、おにぎり、魚の塩焼き、漬物でした。
今日は、昔の給食にちなんだメニューでした。焼きおにぎりは香ばしく、人気でした。炊き立てのごはんを握った後に、醤油・ごま油をぬってオーブンで焼きました。1人約200gの、見た目は少し大きめのおにぎりです。いつもは少なめによそっている生徒も、おにぎりだと1人分全部食べることができていました。

汁物の芋煮は、給食発祥の山形県の郷土料理です。里芋が入った具沢山の汁物です。
今月の2階の給食の掲示物には、給食の歴史について掲示しています。

画像

昔の給食①焼きおにぎり 拡大

タイトル
1月23日(月)の給食
テキスト

♥小松菜としらすのペペロンチーノ
マンハッタンクラムチャウダー
♡チーズケーキ
牛乳
【♥3-1 リクエスト給食
 ♡2-3 リクエスト給食】

ペペロンチーノは、3年1組、チーズケーキは2年3組のリクエスト給食でした。
ペペロンチーノは、冬が旬で、カルシウムと鉄分を多く含む小松菜と、ほどよい塩気のしらすをトッピングし、栄養価を高めました。

しっとりとしたチーズケーキは人気でした。喜んでいる生徒が多くいました。

画像

チーズケーキチーズケーキ拡大

タイトル
1月20日(金)の給食
テキスト

♥マーボー豆腐丼
♡ワカメサラダ
❦揚げたこ焼き
牛乳
【♥3-2 リクエスト給食
 ♡2-2 リクエスト給食
 ❦2-1・2-3・3-1 リクエスト給食】

マーボー豆腐丼は3年2組、ワカメサラダは2年2組、揚げたこ焼きは2年1組、2年3組、3年1組のリクエスト給食でした。

たこ焼きは3クラスからリクエストがありました。給食室には、たこ焼き機はありません。ではどうやってたこ焼きを作るか。
給食でもたこ焼きが楽しめるように、工夫をしました。まず、生地は、小麦粉ではなく、じゃがいも、キャベツなどで作りました。たこも1個ずつ入れました。
そして、手で300個丸く成型し、油でカリッと揚げ、たこ焼きのソース、青のり、おかかをかけました。食べると、たこ焼きの味でした!

生徒たちは、たこ焼き見てとても嬉しそうでした。1年生から、「給食でたこ焼きが食べられると思わなかったので、嬉しかったです。」との感想がありました。

画像

揚げたこ焼き

給食だより

タイトル

R5 2月 給食だより

タイトル

R5 1月 給食だより

タイトル

R4 12月 給食だより

タイトル

R4 11月 給食だより

タイトル

R4 10月 給食だより

タイトル

R4 9月 給食だより

タイトル

R4 7月 給食だより

タイトル

R4 6月 給食だより

タイトル

R4 5月 給食だより

タイトル

R4 4月 給食だより

献立

タイトル

R5 2月 献立表