港区教育委員会からのお知らせ

生徒に配布済みの相談窓口の紹介です。学校が休業になる冬休み中に限らず、生徒に困ったことがあれば助けとなる機関です。SOSをうまく出す大切さは繰り返し生徒に伝えていますが、場合によって活用してほしいですね。
相談窓口電話.pdf


港区の学校写真募集
  港区教育史編さん事業として募集がありました。保護者・地域の皆様、麻布地区の歴史を紹介いただけないでしょうか。
思い出の写真.pdf

 
 

緊急情報

  
 

お知らせ

学校だより3月号をアップしました。
■日本教育新聞に本校の研究発表の記事が掲載されました。
港区教育委員会研究奨励校研究発表会PP資料  研究紀要をアップしました。
本校標準服写真・9月小学生学校説明会をアップしました。
平成29年度卒業生進路先をアップしました。

■「平成30年度学校経営計画」をアップしました。
■校長挨拶をアップしました。
■「平成30年度年間行事予定」をアップしました。
学校への案内図を「アクセス」の「続きを読む」にアップしましたのでご利用ください。

編集にご意見ご要望がありましたら、校長・副校長までさまざまな機会にお寄せください。

 

学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2019/01/11

書初めの季節です。

| by 管理者306
 1/11(金)-1/18(金)校内書き初め展が行われています。学年別の題字は楷書と行書の2種類があり、どちらかを選んで書いた生徒作品が廊下に掲示されています。点画の運筆技術や配列などを審査基準に、金銀銅賞のご褒美が付いています。未提出者がわずかにいますが審査済です。学んだ知識や技術の基本は生涯役にたつでしょう。
義務教育期間に小中学校で行なう毛筆硬筆の指導は書写と呼び、高校では書道と呼びます。書写で毛筆を学ぶ目的は、毛筆自体をうまく仕上げることではなく、普段書く文字を速く美しく書くための基本を身につけることです。学習指導要領には指導時間まで明記され、中学校では行書が学習の中心で、普段書く文字への応用、硬筆毛筆の連携のための学習が義務付けられています。

19:38 | 投票する | 投票数(0)