港区教育委員会からのお知らせ

本校の港区教育委員会研究奨励校研究発表会のご案内(第一次)をご覧ください。
平成31年1月31日(木)13:35-16:30 講師に明治学院大学心理学部 教授 中村敦雄先生をお願いしております。
 また、さまざまな機会に、教育デザイン研究所代表理事・玉川大学客員教授 吉田和夫先生にご指導をいただいている研究です。どうぞよろしくお願いいたします。
研究発表会第一次案内H30送付用③.pdf
港区の学校写真募集
  港区教育史編さん事業として募集がありました。保護者・地域の皆様、麻布地区の歴史を紹介いただけないでしょうか。
思い出の写真.pdf

 
 

緊急情報

 

 

お知らせ

学校だより12月号をアップしました。
港区教育委員会研究奨励校研究発表会のご案内(第一次)をアップしました。
本校標準服写真・9月小学生学校説明会をアップしました。
■本校会場の港区海外派遣報告会ご案内をアップしました。
体罰ゼロ宣言をアップしました。
平成29年度卒業生進路先をアップしました。

■「平成30年度学校経営計画」をアップしました。
■校長挨拶をアップしました。
■「平成30年度年間行事予定」をアップしました。
学校への案内図を「アクセス」の「続きを読む」にアップしましたのでご利用ください。

編集にご意見ご要望がありましたら、校長・副校長までさまざまな機会にお寄せください。

 

学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2018/12/03

異学年対象の修学旅行発表会

| by 管理者306
 先日もお知らせしましたが、3年生が1,2年生対象に体育館で修学旅行事後成果発表会を行いました。11/30(金)6校時1年対象  12/1(土)3校時2年対象でした。
 講評で触れましたが、3年生の発表内容に一定の成果が認められました。来年6/10-6/12に修学旅行を控え、その前に都内めぐりを控える2年生たちには、予算や拝観料、行動費、おこずかい、土産、失敗の実態などを加えた3年生の配慮がありがたかったのではないでしょうか。1年生は相手意識を持って内容を伴って楽しませる発表が参考になったことでしょう。3年生の皆さん、お疲れ様でした。講評でほめた点は以下の様子です。校内の研究の成果でもあります。
1  聴衆に視線を向け、用意したメモを基本にした発表
2  相手意識・目的意識を持って内容を工夫
3  写真を割り付け、文字数を減らしたプレゼン資料の作成
4  一往復半を基本とする発表方法の工夫
 生徒たちへの指導を共有している本校の研究の成果でもありました。反省点は、
1  タイマーを設置して時間遵守に努力しながら、12班中2班のみが時間内での実施で全体が延長したこと、
2  クイズの出題内容を一問一答とせず理由を説明する形式とすること
など改善に期待できることを助言しました。
  保護者の皆様のご参加に感謝申し上げます。

10:10 | 投票する | 投票数(0)