港区教育委員会からのお知らせ

 本校を会場に中学校国語科の授業改善のための全国大会が行われました。(11/14(木)六本木ヒルズ・ハリウッドプラザ  11/15(金)本校教室 )
主催 全日本国語教育研究協議会・全関東地区中学校国語教育研究協議会・東京都中学校国語教育研究協議会
後援 文部科学省・東京都教育委員会・港区教育委員会・公益財団法人日本教育公務員弘済会
 本校生徒たちが東京都を代表する国語科授業指導を体験しました。貴重な機会となりましたこと、生徒たちは積極的な参加を見せて健闘したこと、報告いたします。受付業務、会場案内などご協力いただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました。
全中国研・研究紀要表紙.pdf

 

 
 

緊急情報

 


 


 

お知らせ

学校だより1月号をアップしました。
■学校公開の情報を更新しましたのでご覧ください。
第2回標準服検討委員会を実施し、広くご意見を求めます。
■標準服検討委員会で配布した標準服見直しの資料を公開します。
部活動方針などアップしましたのでご覧ください。
■「校長あいさつ」
をアップしました。
■「平成31年度年間行事予定」
をアップしました。
■「平成31年度学校経営計画」
をアップしました。
平成30年度卒業生進路先をアップしました。
■日本教育新聞に本校の研究発表の記事が掲載されました。
港区教育委員会研究奨励校研究発表会PP資料  研究紀要をアップしました。
本校標準服写真をアップしました。
学校への案内図を「アクセス」の「続きを読む」にアップしましたのでご利用ください。

編集にご意見ご要望がありましたら、校長・副校長までさまざまな機会にお寄せください。

 

学校ブログ

新規日誌1 >> 記事詳細

2020/01/10

校内書初め展

| by 管理者306
 本年の書初めの課題は、以下の通りです。
     楷書      行書
1年 初春令月   共生社会
2年 平和の祭典  新しい時代
3年 伝統の継承  令和の初夢

 2年から仮名が入るのは、前回の説明の通り、「行書とそれに調和した仮名の書き方」が学習内容だからです。さて、生徒作品はこのような様子です。学年の進行によってうまくなるのは、日常に文字が多いと自然に練習していることになるからです。そこに授業での知識が加わると、効果が上がりますね。「国語・書写こそ、技能教科である」とは私の持論ですが、話す聞く、書く、読むという学習に知識と技能が必要だからです。さらに、無限の応用として「思考力、判断力、表現力等」の内容が学習指導要領には明記されているのです。

15:29 | 投票する | 投票数(2)